いずもまがたまの里 伝承館(松江市玉湯町湯町)

松江市

こちらのお店、ただの施設内のレストランとは思わないでください。お蕎麦が本格的なんです。

場所は国道9号沿い。松江の市街地から車で10分~15分ぐらいでしょうか。運転していると右手に「いずもまがたまの里 伝承館」が見えてきます。レストランはその2階にあります。広い駐車場もありますので安心です。

レストランの前に、まずは施設の簡単な説明です。公式サイトによると、この地玉造は古代、勾玉の国内有数の産地だったそうです。その、ふっくらとした丸みを帯びた伝統ある「出雲型勾玉」を唯一継承し、その技を伝えています。勾玉の販売だけでなく、様々な体験メニューがあるのが特徴です。玉造温泉街からも近く、無料送迎もあるそうです。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

出雲・玉造温泉「いずもまがたまの里 伝承館」全国で唯一、出雲型勾玉を伝承しています
全国で唯一「出雲型勾玉」を伝承するいずもまがたまの里伝承館では、古来の神秘を感じさせる出雲型勾玉と女性に大人気の縁結びアクセサリー(ブレスレット、ストラップ、ネックレス)、出雲や松江の銘菓・銘茶などのお土産を多数取り揃えています。また、勾玉資料館や勾玉づくり体験などお楽しみ施設も多数ございます。

「出雲型勾玉」は楽天市場でも販売されています。詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

さて本題です。この施設の2階にある「宍道湖展望レストラン」で出雲そばをいただけます。「宍道展望レストラン」とうたっているだけに、本当に「宍道湖」に面し、絶景の中で食事をいただけます。

この日は、松江のもう一つの名物「蒸し寿司」と割子そばをいただきます。

こう並べてしまうと、蒸し寿司が目立ってしまいますね(苦笑)。もちろんこちらもおいしいですよ。

お蕎麦はこちらです。

どうですか? ただの観光施設のお蕎麦ではないことは分かっていただけたでしょうか。島根の名物を2ついただけるこの組み合わせ、お薦めです。

こちらのお店、食べログにも情報があります。興味のある方はこちらから入って、ご覧ください。